学生

大学まで 子供の教育

勉強

船橋には、個別、中規模、大手とたくさんの塾がありますが、やはり大学まで見据えるには早い時期から個別塾などで見てもらい、高校生になったら一度、大手の集団塾を覗いてみると良いでしょう。季節の講習など受けると、雰囲気がつかめます。

詳細を確認する...

大学まで進学するために

女性

通信高校は家にいながらでも学習を行えるため、様々な事情により高校などに通えない方にとっては、人気の高校の一つと言えるかもしれません。大学進学も見据えた場合、高校卒業資格を得る事のできるこの通信高校を利用してみるのも、良いのではないでしょうか。

Read more...

受験対策で大切な事

先生

名古屋では塾に通って勉強をする事が人気になっており、学校の授業の予習や復習をする事ができるため価値が高いです。独学では勉強する意欲を維持する事が難しいですが、塾に通う事で学ぶ意欲を高める事ができるためオススメです。

Read more...

普通高校以外で進学する

進路の現状

笑顔

全日制普通科の高校以外にも、通信制高校というものが存在します。通信制高校というと、どうしてもマイナスなイメージを持つ人も少なくないでしょう。家庭の事情で働くことを余儀なくされたり、学校に馴染めずに、出来る限り登校の少ない通信高校を選んだりすることもあります。しかし、実は通信制高校と全日制(いわゆる普通の高校)では進学率自体に大きな差はありません。「大学進学」に限ればまだまだ全日制高校には及びませんが、専門学校などの、いわゆる専修学校を含めた進学率は全日制とほぼ変わらない数値なのです。また、近年では大学進学を推進するような通信制高校も増えてきており、以前に比べると大学への門戸は大きく開いているとも言えるでしょう。スクーリングだけでなく、ICTなどのパソコンを使って家庭での学習をサポートする通信制高校も増えてきています。

夢を叶える勉強

大学進学に関して、通信制高校の抱える大きな問題の一つに「カリキュラム」が挙げられます。教育課程を満了しつつ卒業できるのは確かですが、提出のレポート難易度が低いことや、学校へ行く回数が少なく、勉強する環境がないことは大きなマイナスにもなりかねます。そうなっても自制することができ、忍耐強く勉強できる人であれば、通信制高校からでも十分大学進学を目指すことができるでしょう。今であれば、ネット上で安く授業を受けられたり、そういったサービスもあります。事情があって通信制高校に通っていたとしても、夢をあきらめる必要はありません。まずは、一日30分の勉強から始めてみてはいかがでしょうか。日々の積み重ねは大きな成果に繋がるはずです。