女性

大学まで 子供の教育

サポートが必要

勉強

子供を大学までやるには、それはそれは大変な忍耐力と親力が要ります。自分からサクサク勉強してくれる子はいいのです。高2くらいになるまでほっといても、とんでもないことにはなりにくいです。かえって、余計な口出しをしない方がいいくらいです。けれども、やはり大多数の子は、何らかの親のサポートを必要としています。それは、小学生のころと違って、親が勉強を見てあげるということではありません。というか、だんだん見られなくなってきます。特に、中高一貫校と言われる進学校に行かせていると、それまでの公立小学校のように全く勉強しない子、というのはまず存在しません。みんなそこそこテスト前には勉強します。けれど、そこでの要領のよさ、やり方の得手不得手がはっきりと出てきてしまう、それが中学からの勉強です。

どんなサポートを

船橋というのは、東京にも近く、教育熱心な家庭が多い土地柄です。その船橋には、塾もたくさん存在します。塾といっても、個別塾、中規模の集団塾、大手塾など本当にいろいろあります。船橋は、千葉県内の塾銀座と言っても良いほどの種類がある場所です。初めは、個別から始めても良いのではないでしょうか。お試しという感じで、あちこちの体験授業を受けたり、または単純に、自分の通う学校の定期テスト対策をたくさん立ててくれている所を選んでも良いでしょう。相性もありますし、友達が通っているとか、そういったサブ的な要素でもかまいません。ですが高校生になったらやはり、一度集団、特に大手の塾を覗いてみた方がいいかもしれません。船橋には、駅前の便利な場所に集中してたくさんの大手の塾があります。試しに冬期講習などから受けてみると、だいたいの雰囲気がつかめてきます。